top of page

飼い主様の入院で🐈🐈

今日は「母の日」ですね🎀 何かサプライズをご用意されてますか❓

私の母は残念ながら他界してしまってるのですが、生前はカーネーションではなく、テッセン(クレマチス)の鉢植えを毎年贈ってました🌹

この花は、とっても種類が多いので毎年選ぶのも楽しみでしたし、贈った直後は鉢で楽しみ、花が終わった頃に庭へ植え直して次の年も楽しめるように育てていたので、毎年初夏には庭内で次々と花をつけてました✨

母に贈ってたつもりでしたが、今は実家に帰る私の楽しみになっています🏡


さて、今回ご紹介するのは初めましての『小太郎君』『メイちゃん』のお宅🐈🐈

今回は、飼い主様の入院中に訪問させていただくことになりました💦

ちょっぴり控えめな人見知りさんの『小太郎君』😺


社交的な『メイちゃん』は、ふかふかキレイな被毛です✨


『小太郎君』も『メイちゃん』もいわゆる純血種のにゃんこさんですが、ショップさんではすでに7か月になろうかという頃まで販売され続けていたそうです😥

身体が大きくなってきてるのに、ガラスでできたショーケースは小さかった頃から移されることがなかったのか、飼い主様がご覧になった時、とっても狭く窮屈そうに感じたそうです😟

このままでは、繁殖用に戻される恐れもあったことから、迎える決断をされたそうです😿

どのような繁殖業者さんか分かりませんが、一般のおウチで室内を自由に動ける環境の方がいいはずとのお考えからでした😌

すぐにスリスリしてくれた『メイちゃん』🎵


お迎えしてからはお考えの通り、広いご自宅の中を自由に、1階も2階も行き来できるような環境でノビノビ過ごせていました😸😸

『小太郎君』と『メイちゃん』は、べったりくっついたりはしてませんでしたが、すでにシニアさんでもあることから、ケンカや争いもなく、穏やかに過ごしてました😺😺

最初は居場所を探すことが多かった『小太郎君』💧


飼い主様の入院期間中もSNSで連絡を取り合い、念のためにと飼い主様の妹さんの連絡先もお聞きしてたので『小太郎君』『メイちゃん』の様子をお伝えさせていただくと、いつもお2人からアドバイスや普段の様子をお聞きすることができ心強い思いでした😭

つかず離れずといった、ちょうどいい関係性の『小太郎君』と『メイちゃん』🍀


『メイちゃん』はとっても社交的で初対面の日からスリスリしてくれるくらいでしたが、『小太郎君』はちょっぴり人見知りさんで、最初は広いご自宅内を探さなければならないくらいでした😖 訪問を重ねると、だんだん『小太郎君』の好きな場所も分かるようになってきたり、シッターの訪問時にも隠れることがなくなってきました😽

お水交換しようとキッチンに行くとついてきてくれた『メイちゃん』😻


穏やかにお留守番期間も終了し、無事、飼い主様も退院され日常が戻ってきたのですが、飼い主様の退院を待っていたかのように『小太郎君』が病に倒れ、シニアさんだったとはいえ、あれよあれよという間に残念ながら虹の橋のたもとへと向かってしまいました🌈

訪問後半には『小太郎君』ともずいぶんお近づきできてたのですが😭


シッター自身も訪問中に『小太郎君』の異常に気づけなかったのではないかと、具合がよくないことをご連絡いただいた時は申し訳ない思いがよぎり、大変なショックでした😔

救いなのは飼い主様が見守る中で『小太郎君』が旅立てたことではあるのですが、巡り合えたのに、今回しか逢える機会がなかったことが本当に残念です😥

このブログに掲載させていただくことが遅すぎたことを深くお詫び申し上げます😔

ご冥福を心よりお祈り申し上げます🙏


Commentaires


bottom of page