top of page

虹の橋のたもとへ向かったお仲間さん達~2023~

いつもペットシッター「サポート」をご利用いただき、また、つたないブログにお付き合いいただきありがとうございます😭


今年も一年、ありがたいことにたくさんの方々にご利用いただきました😄 この場をお借りして、心よりお礼申し上げます🙏 ありがとうございました🍀

新型コロナ5類移行に伴い、行動制限がなくなったことから、今年は数年ぶりに海外旅行に、国内でも遠方へ長めの旅行に行かれたお客様もあり、ほぼ以前の暮らしに戻ったな~って感じた一年でした💖 そんな時にペットシッターを思い出していただき、そしてご利用いただき、本当にありがとうございました😭


今年最後のブログは、残念ながら虹の橋のたもとへ向かってしまったお仲間さん達を偲びたいと思います😔 新たにご縁があった方々もたくさんありましたが、残念ながらお別れとなってしまったお仲間さん達もいました👼 来る年がこの世に生きてる動物・草木に至るものたちにとっても、よりよい一年でありますよう願っております💕

併せて、紛争や戦争のない世界になってほしいと心から願っております🙏


今年は悲しいお知らせが少なかったとはいえ、長くご縁をいただいたわんこさんにゃんこさんとのお別れがありました😥 シニアさんへと向かう段階にも厚かましくも立ち会え、一緒に年を重ねて歩んだような思いです😟 お別れのお話ではありますが、目を通していただけると幸いです🌈

こちらには、ご連絡を頂戴し、掲載のご了承をいただいてる方々のみ掲載させていただきます🙏

改めまして、心よりご冥福をお祈り申し上げます😖


昨年12月下旬に虹の橋のたもとに向かったのは『まるこちゃん』🐕

出逢って間もない頃の『まるこちゃん』😺


『まるこちゃん』とは10年くらい会う機会をいただけ、本当にたくさんの思い出があります😭 あまりにも思い出が多すぎて、昨年の「虹の橋ブログ」に記すには言葉がまとまらず掲載できませんでした😥

自分のハウスの上に立っちゃってるお転婆さんなところも😲


『まるこちゃん』は、まだ幼少だった頃に元の飼い主さんから捨てられていたのをご家族様に保護されました😿 ダンボール箱に入れられて、山のふもとに置かれていました😟 そのダンボールには宅配の伝票が付いたままで、なんと、元の飼い主さんと連絡を取ることができたのですが「いらない」という意思が確認できたので、発見してくださったご家族様が引き取られることになりました😖

一度「捨てられる」という、あってはならない経験をしましたが、ご家族様の深い愛情に包まれて、元気で優しく穏やかなわんこさんに成長しました🎵

いろんなところへ一緒に行ってくれました🗻


『まるこちゃん』はとっても健脚で、お散歩はいつも1時間以上楽しんでました🐾

コースにこだわりがない方だったので、いろんな所に一緒に行ってくれました😹

ただ、他のわんこさんは少し苦手で、すれ違いに注意することも多かったのですが、唯一、仲良くしてた先輩わんこさんと飼い主様のことは大好きで、飼い主様だけにお会いした時も嬉しそうにたくさんナデナデしてもらってました😊

仲良し先輩わんこさんとの2ショット📷 左側が『まるこちゃん』😽

虹の橋のたもとで再会してるといいな~🌈


『まるこちゃん』は食後にお野菜を食べる習慣がありました🥕「歯みがき」のようにお口の中をスッキリできればという飼い主様のお考えで続けてました🥗

ただ、シニアさんになり好みの変化があったのか、お野菜やフードもなかなか食べられなくなってきた時は、お魚の水煮を手作りされたりして工夫されてました🍴

輪切りの大根をほおばる『まるこちゃん』😲


そういった、シニアさんになって変化していく過程も『まるこちゃん』が一緒に過ごしてくれたことで、シッターは大きな財産をいただきました😭 他のお客様宅のわんこさんが困ったときに「こういうことしてたわんこさん宅もありましたよ」って、アドバイスさせていただけるのも『まるこちゃん』との経験があるからです👍

お天気がいい日はお庭のハウスで🏡



次にご紹介するのは『太郎君』💖

『太郎君』は、迷子になってるところを保護されたわんこさんでした😟

強い印象のある犬種ですが、かわいいお顔の『太郎君』😸


ただ、特徴のある犬種でしたので、すぐに飼い主さんは見つかったのですが、こちらも飼育放棄という、無責任飼い主さんだったので、保護されたこちらのお宅のコになることになりました😺

保護された時から、すでに病気であることが判ってました🩺 それも承知で受け入れを決断されました✨

そんな経緯を伺った時、私は内心「元の家に嫌気がさして『太郎君』は家出してこちらのおウチを選んだんだ」って感じたことを思い出します🤭

表情も豊かに新たなおウチで穏やかに過ごしてました💖


病気による投薬の影響で、お水をたくさん飲み、たくさんのオシッコを出すという状態から、ペットシーツの消費もハンパなく大きなスペースに敷いておくことも必須と、飼い主様のご家庭ではご苦労もあったことと思いますが『太郎君』のためにできることは全てされておられました😥 わんこさんとの生活を準備してた訳ではなく、急遽迎えた形でしたのに、もう何年も一緒に過ごしてきてるかのように『太郎君』もすっかり馴染んでました😊

お水は切らさないように注意が必要でした💦


残念なことに病気によって一緒に過ごした時間は長いものではありませんでしたが『太郎君』が深く愛されて温かいご家庭の中で生涯を閉じることができたことは本当に良かったと思うと同時に、ご家族様には敬意を表したいと思います✨

穏やかで吠えることもない、とってもお利口さんでした😊



今年1月に虹の橋のたもとへ向かった『なつめちゃん』🐈

保護活動をされてるご家族様の元に残る形で迎えられました🐱

おしゃべりも上手な『なつめちゃん』😻


『なつめちゃん』は保護当初から、猫砂のトイレが苦手で布状のものに排泄していました💦

一般のご家庭への譲渡には「トイレ」がきちんとできないことはマイナス条件になってしまいます😖 たとえ、受け入れてもらえたとしても、毎日のように布製のものに排泄が続いたら、飼育放棄につながるかもしれないとの思いもあり、ご自宅で引き取ることに決めたそうです😸

シッターのひざに手を置いてる『なつめちゃん』💘


シッター訪問の際にも、毎日の洗濯は欠かせませんでした😅

ただ、その手間を上回る『なつめちゃん』の人懐っこさとかわいらしさは深く心に残っています😻

シッターの手をくんくんチェック中かな❓


いつもスリスリゴロゴロしてくれるので、写真がなかなかうまく撮影できないのが悔しいくらいでした📷 ブレた写真が多いのですが、今では『なつめちゃん』がスリスリ魔だったから~って、ニヤつきながら見返してるくらいです🤭 小柄でかわいらしい『なつめちゃん』は、記憶に残るにゃんこさんの1頭です😹

スリスリしてくれるので、シッターの手や足と一緒に写ってる写真が多いです🤭



今年1月、2月と続けて虹の橋のたもとへ向かったのは仮名『耳カールちゃん』と『クマ君』😺😺

「地域猫活動」をされてる飼い主様のもと、保護を試みてた仮名『耳カールちゃん』はお外の厳しい環境の中でも穏やかなにゃんこさんでした😽

最初は少し距離がありました🐱  仮名『耳カールちゃん』✨


何度かキズを負った状態でやってきたこともあるので、その優しい性格が外では厳しいことも分かっていたからこそ、保護のお考えも大きかったのですが、保護スペースやタイミングが合わず迎えられない日々が続いてしまいました😭 容態が心配になってきた頃には、ご家族様を頼るようにやってきていたので、ここにきてようやく室内に保護することができ、ご家族様に病院にも連れて行っていただき、充分な治療と看病を受け腕の中で虹の橋に向かったそうです🌈

最後の最期に「家猫」として温かく看取られました😥

用意したフードをだんだん近くで食べてくれるようになりました🍴


『クマ君』は訪問させていただき始めた頃からのメンバーでしたので、10年くらい会う機会に恵まれました😸

初めて会った頃の『クマ君』😺


『クマ君』は、当初から大人しいにゃんこさんで、多頭いるにゃんこさん達のどのコとも一緒にいることができる、本当に穏やかなにゃんこさんでした😻

一見、真っ黒な被毛に見えますが、ちょっとグレーっぽい珍しい色合いのにゃんこさんでした🐱‍👤

リラックスした様子も見せてくれるようになりました😻

シッターのヒザ上にも乗ってくれるようになりました😭


『クマ君』も保護猫さんです🐈 現在では『保護猫』『保護犬』って言葉もよく聞かれるようになりましたが、飼い主様はず~っと以前から「保護」に関心をお持ちでしたので、「保護猫」「保護犬」について、シッターの方がたくさん勉強させていただいてます✨

先に虹の橋のたもとで待っててくれてる『ビータ君』と😽

『ユル君』とも仲良しでした😹


2023年もご利用いただき、ありがとうございました🙏

今後とも、よろしくお願いいたしたします😭

どうぞ、よいお年を🎍

コメント


bottom of page