top of page

虹の橋のたもとへ向かったお仲間さん達①~2022~

更新日:1月4日

いつもペットシッター「サポート」をご利用いただき、また、つたないブログにお付き合いいただきありがとうございます😭


今年も一年、たくさんの方々にご利用いただきました😄 この場をお借りして、心よりお礼申し上げます🙏 ありがとうございました🍀

コロナは感染の波を繰り返し収束にはつながっていませんが、予防の術が熟知されつつあり行動制限はなくなりました👍 今年は数年ぶりに海外旅行に、国内でも遠方へ長めの旅行に行かれたお客様もあり、少しずつ以前の暮らしに戻りつつあるのかなって感じる時もありました💖 そんな時にもペットシッターを思い出していただき、ご利用いただき、本当にありがとうございました😭


今年最後のブログは、残念ながら虹の橋のたもとへ向かってしまったお仲間さん達を偲びたいと思います😔 新たにご縁があった方々もありましたが、残念ながらお別れとなってしまったお仲間さん達もいます👼 来る年がこの世に生きてる動物・草木に至るものたちにとっても、よりよい一年でありますよう願っております💕


今年は長年ご利用いだいたお客様とのお別れが多くなりましたので、4回に分けて写真もふんだんに掲載させていただきますが、目を通していただけると幸いです🌈

また、ご連絡を頂戴し、掲載のご了承をいただいてる方々のみ掲載させていただきます🙏

改めまして、心よりご冥福をお祈り申し上げます😖


昨年11月下旬に亡くなったことを年が明けてからご連絡いただいた『カンナちゃん』🐈

シッターが出会って間もない頃の『カンナちゃん』😺


ご連絡の際『カンナちゃん』が残していったフードや簡易サークル、オムツ等、たくさんのものをお譲りいただきました🎁 ボランティアさんに送らせていただき『カンナちゃん』の飼い主様のお気持ちもお伝えしました📦

『カンナちゃん』は『ため吉君』『栗ん君』と3頭で暮らしてました😸😸😸 紅一点の『カンナちゃん』はひときわ小柄で、天真爛漫な女のコでした💖

ちょっと見分けにくくてすみません💦

左側奥が『ため吉君』手前が『カンナちゃん』右側『栗ん君』😻😻😻


にゃんこ用のおもちゃより、お掃除用のスポンジがお気に入りで、小さくカットしてもらったものを転がしながら走って追いかけてと、ひとり遊びでも充分に楽しそうでした💨💨


白いスポンジをくわえたり、転がしたりして楽しんでました😹


慣れてくると抱っこもさせてくれました👍 小柄な『カンナちゃん』は軽かったので、いつまででも抱っこしてても疲れません🤭 ずっと抱っこしてたかったです😄

ブラッシングもイヤがることなくさせてくれました💘

『カンナちゃん』がヒザに乗ってるところに『ため吉君』が🙀

抱っこすると身をゆだねてくれました✨

抱っこの催促にきてくれるほどになりました😻


水道の蛇口から水を飲む得意技を持ってたのも『カンナちゃん』でした💧

キッチンにいると、ひょいっと上がって水を飲んでました😽


晩年は排泄のコントロールが難しくなり、お留守番時はオムツを着用してたそうですが、イヤがることなく受け入れてくれてたそうです🐱

先に虹の橋のたもとで待ってる『ため吉君』とは、もう会えたかな~🌈



昨年12月末に亡くなったことを年明けにご報告いただいたのは『ディアちゃん』🐕

出会って間もない頃の『ディアちゃん』😄


『ディアちゃん』のことを私は「孤高の柴犬」だと思ってました😌

近年人気の高い柴犬は、以前と比べてとっても懐っこく飼いやすい犬種にあげられるようになりましたが、本来は日本犬らしいピリッとした、飼い主様オンリーに心を許すタイプだと思います💖 そんな本来の気質を兼ね備えてたのが『ディアちゃん』でした😺

柴犬のお手本のような凛々しい顔立ちです🤭


訪問のたび、車の音を聞きつけて吠えてた『ディアちゃん』も、年齢を重ねるにつれ耳も目も不自由になり吠えることもなくなりました💦 その分、かわいらしさ、愛おしさが増していくようでした💘 見えにくくなってる『ディアちゃん』とのお散歩中、道の真ん中にあるグレーチングを飛び越えるとき「せーの」って一緒に飛んでくれるようになったり、水道からお水をゴクゴクするようになったのも、訪問させていただくようになって数年が経過してました💨💨 シッターにも少しずつ心を開いてくれてるように感じて、どんどん好きになりました😻




自宅近くの鉄塔で立ち止まり、その先の道をじっと見ることがお散歩を締めくくるルーティンのような行動にもお供させていただきました😲 最後まで、何を見ていたのかは分かりませんけど😂



『ディアちゃん』は、広いお庭で過ごしてましたが、いよいよ補助が必要になってきたし、室内で目が届くようにずっと一緒にいようと決めた矢先、静かに旅立ったそうです🌈 なんだか、飼い主様ご家族に手を煩わせたくなんかないっていう、最期の時まで柴犬らしい強さを感じました🍀




お散歩の距離も徐々に短くなり、休憩を挟むことも増えました😔

訪問すると、見えにくくなってても近くへと駆け寄ってくれました🐾

広いお庭で自らリハビリするように歩いてました💨💨💨


引き続き、②もご覧ください✨


bottom of page