top of page

突然の入院で😱

白熱した試合が続いてたW杯サッカーも終わっちゃって、なんか急に年末が迫って来てる感じがして焦ります💦

髪も切りたかったのに、運転免許の更新も行かなアカンのに、車の半年点検はもう無理そうやしって、思ってたことが全然できてない、相変わらずダメな大人です😂


さて、今回ご紹介するのはにゃんこ6頭のにぎやかなお宅…のはずですが、会えていないにゃんこさんもいるくらい、シッター訪問時は気配を消してました💧

振り返ってくれる余裕が出てきた『キョーコちゃん』😺


それもそのはず、飼い主様もにゃんこさん達にとっても緊急事態での訪問🙀

二十数年シッターしてても初の事態となりました😲

実は、飼い主様はお一人暮らし🏡

風邪かな~ってくらいの感じで病院に出向き診察していただいたところ、なんと即日入院という病状だったんです❗

飼い主様は診察後、普通に帰宅するつもりでしたので「にゃんこがいるので明日ではダメですか❓」って懇願されたそうですが、主治医にあっけなく却下され、あれよあれよという間に入院手続きをすることに🩺 病室に落ち着いたところで、思い出してくださったんです👍 以前、お知り合いの方がペットシッターを利用していたっていうことを✨

しかも、その方からウチの連絡先を聞いてたそうで、すぐにお電話をいただきました📱

『さちちゃん』は、出窓がお気に入りのようでした🐱


ただ、伺ったことのない、ましてや、飼い主様にもお会いしたことがないまま、ご自宅に訪問させていただいた経験がありません😔 シッター自身も迷ったのですが、近くに親類もなく、ご近所さんにもにゃんこさん達を頼めるような方がいないと切実な状況でしたので、お引き受けすることにしました😵 共通のお知り合いさんとなる方は、飼い主様にとってはにゃんこさん達のことをお話しできるお知り合いで、シッターにとってはお客様でもありましたので、ご信頼いただくことができました😭

『さちちゃん』の後ろに隠れてるのは『メイちゃん』😹


まずは、飼い主様から合鍵をお預かりするために入院先の病院を訪ねたのですが、親族以外の面会はコロナ禍でもあるのでダメってことでしたので、看護師さんに合鍵とお手紙を託してくだいました🔑


突然、飼い主様ではない見ず知らずのものが入室した時は、にゃんこさん達もさぞびっくりしたことでしょうね~🙀

そんな中でも、体調を崩したり、ストレスによるものと思われるような行動が見られなかったので、にゃんこさん達も本当に頑張ってくれました😄

いただいたお手紙と何度かのLINEでの情報のみでのお世話になりましたが、数日間伺ってる間に少しずつお顔を見せてくれるようになったコもいました💖

『カーヤちゃん』は1階にいることが多くてよく会えました😻


にゃんこ達のお世話もそうですが、フードも底をついたので買い出しに行ったりと、本当に緊急事態となりましたが、順調に飼い主様は回復され、当初は手術になるかもって言われてたのに治療のみで退院のめどが立ち、心からホッとしました~😌


後日、退院されてからしばらくして、訪問させていただきました🤭

飼い主様はすっかりお元気な様子でこちらも安心しました😊

その後のにゃんこさん達も変わりなかったようで、以前と変わりなく過ごされてるとお聞きしました👍

とってもイレギュラーな出来事でしたが、お役に立てて良かった~と思っています😺

Comments


bottom of page