甘えん坊クンのお留守番は🐈

前回のブログで、実母が他界したことをお伝えしたことによって、たくさんの方々からご心配や励ましのお言葉を頂戴しました😹 この場をお借りして、心より感謝申し上げます🙏本当にありがとうございました😭

個人的なことを掲載してしまって…という思いと、お休みさせていただくからには、ちゃんと理由を伝えるべきだし…っていう思いが交錯した中だったので、皆様の温かい思いがとってもありがたく、支えとなっております😌 至らないことばかりかと思いますが、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます😊


さて、今回ご紹介するのは保護活動をされてるお宅の続き、甘えん坊クン『文太君』を中心にご紹介します😻😻

「もう、帰るの❓」って言ってくれてるといいのですが…😅


『文太君』はご近所をウロウロしてたほぼ野良だったにゃんこさんです😿

ご近所さん方にとっては、ゴミ置き場を荒らすんじゃないかとか、花壇で排泄するんじゃないかとか、気がかりな存在ではあったものの、直接的な被害はない状況でした🌱 でも、ご家族様はやっぱりそのままでは何も解決しない…と、ご近所さん方の不安解消のためにも保護を決断されました👍

保護直後に動物病院で検査したところ、すでにエイズ陽性であることが分かり、譲渡は断念しウチのコとして迎えることとなりました🏡

実際に保護されたのは奥様なのですが『文太君』が一番好きなのはご主人様😻

ご主人様がソファに座ると胸のあたりに乗るように甘え、就寝する際には必ずご主人と一緒にベッドに入るんだそう🤭

そのためか、シッターにもどこか素っ気ない態度なんです😖 シッターが男性だったら、ベッタリしてくれたのかな~💧

窓の外をよく眺めてました👀 ご主人様を待ってるみたい💦


とはいえ、訪問時、失礼する際は必ずと言っていいほど玄関まできてくれる律儀な面も🎵

たぶん、訪問時は玄関から入ってきたシッターを見て、心の中ではガッカリしてるんじゃないかな~って思ってます🐱 「パパじゃ、ないのか~」って🙀

そんな「ご主人様一筋」な『文太君』って、カッコイイですよね✨


シッターとは、ず~っとほどよくパーソナルスペースがありました😂


そんな『文太君』といつもは室内フリーの『なつめちゃん』ですが、お留守番時は別々の部屋で過ごしています🐈 『なつめちゃん』はエイズ陰性なので、何かの拍子にケンカとかになってはいけないと念のためです😌

少し離れて撮影してみたけど、やっぱりブレちゃったか~📷


『文太君』は「ご主人様一筋」ですが、『なつめちゃん』は誰にでもフレンドリーなタイプ💖 体格も小柄でとってもかわいいんです😻

ノド辺りをさすってあげるとすぐにゴロゴロなんです😘


そばにいるとスリスリ、ゴロゴロでじ~っとしてないって感じなので、いつも写真がブレてしまいます😄 実際はもっと、もっとかわいいんですよ~😸

ただ、トイレはちょっとクセが…💧 にゃんこ用のトイレより、ほぼ布製のものにしちゃうんです😱 砂を変えても場所を変えてもやっぱり布製のものにするので専用の布をご用意されてます👍 『なつめちゃん』も病気があったりで譲渡を断念しました😞

この写真もブレブレですね~😹


たくさんのにゃんこさんがいると、個性もそれぞれ🧐

違いがあって当たり前なんだけど、違いを受け入れ、一緒に暮らすことを楽しもうっていう思いは、本当に素晴らしいですよね😊