投薬しながらも頑張ってます🐕

先日、仕事から帰って来て駐車スペースに車を停めてサイドブレーキを引いたところ、グイッと引き上げた状態でとどまらず、何度やってもスカッと落ちてしまう事態になりました😱 サイドブレーキが効いてないのに「ど~やって降りるべき❓」「勝手に動いたりせ~へんかな❓」って、ヒヤヒヤしながらなんとか降り、4つのタイヤ全部にブロックで車止めして、翌日、整備士さんに来ていただきました🔧


整備士さんによると、サイドブレーキのポチッとしてるボタンとレバーの隙間にホコリや動物の毛が入り込んだことで、ボタンの動きが悪くなり引っ込んだままになってることで引き上げてもとどまらない状態になったみたいだとのことでした😟

確かに我が家の犬猫達を車に乗せることはありますが、ケージやキャリーバックに入れてから乗せてるので、被毛は車内に落ちてるけど、そんなことになるなんて考えたこともありませんでした🙀


わんこさんにゃんこさんを車に乗せる機会が多い飼い主様、サイドブレーキの動きに異常はありませんか❓ サイドブレーキとどまらないと、めっちゃドキドキさせられますので、どうぞ、ご注意くださいね😓(新しい車はフットブレーキタイプも多いのでしょうけど💦)


さて、今回ご紹介するのは2度目のご依頼をいただいた『タロウ君』🐕

こんなかわいいお目目で見つめられたらノックダウンです👊


ご家族様が保護された当初から、すでにフィラリアにり患していたので、ず~っとお薬を続けておられます💊 その効果もあってか、症状は安定していてお留守番もなんなくこなせる状態なんです😉

寝床はバリケンです💤 安心できる場所なのでしょうね💕


ただ、お薬を服用することでお水をたくさん飲まなければなりません🥛 大きな容器にお水をたっぷり用意し、決して切らしてはならないんです💧 そういった注意事項はありますが、それ以外は他の元気なわんこさんと変わらず、お散歩もゆっくりながらもたっぷり楽しみましたし、なでなでとチュ~👄のおねだりもかわいい『タロウ君』なんです😘

こちらのお宅からいいニオイでもしてたかな~😅


病気を抱えてることを知ったうえで迎えることを決意されたご家族様の深い思いに守られてるので、『タロウ君』は病気を感じさせないくらい朗らかでした~✨

ゆっくりながらもたっぷりお散歩を楽しみました🐾