家族が増えました🐕🐕

更新日:2021年9月10日

いつもペットシッター「サポート」をご利用いただき、また、つたないブログにお付き合いいただきありがとうございます😭


今日から9月ですね~🎑 県内は緊急事態宣言真っただ中でなんとなく浮かない感じですが、暑さも少しおさまりそうですし、過ごしやすくなればいいな~と思います😅


今回も我が家ネタで申し訳ありません😓

オリンピックの開会式が行われた先々月23日から、譲渡候補わんこ2頭が我が家でトライアルをスタートさせました🐕🐕

先住にゃんこ達との相性も心配でしたので、約1か月間、トライアル期間を設けていただいたのち、晴れて、我が家に迎えることとなりました✨

野犬の保護わんこ『海(うみ)』『雨(あめ)』と申します💕

『海』は『雨』の母わんこ👩‍👧 つまり、2頭は親子で同じ日に同じ場所で行政の方に捕獲されました😵

左側が母犬の『海』🐕 右側が娘の『雨』🐕


名前は保護してくださったボランティアさんがつけてくださったままです📛 行政には同じ日に捕獲され収容されたのですが、引き出せた日にズレがあり、その時節にあったお名前をつけてくださいました😊 行政から引き出すのには、登録されてるボランティアさんであってもその都度厳しい審査があり、ボランティアさん側がキャパを越えるような多頭の保護犬を抱えることがないようにしているそうです🐶🐶🐶 そのため、先に引き出したわんこさんに里親様が見つかったら、次のコを引き出せるようなシステムになっています😻 ボランティアさんは引き出すコを選ぶ時が一番心が痛むそうです😥 「次に来る時まで、なんとか頑張ってや」って願いながら、収容施設から引き出すコ、待ってもらうコを選別しなければならないからです😱 『海』と『雨』も親子とはいえ同日に引き出すことができず、数ヶ月離れ離れになりましたが、同じボランティアさんの元で再会を果たすことができました😭

そんな強い絆があったので、ボランティアさんは譲渡の際も2頭一緒にって思われたそうです🤗

以前と変わりなく窓の外を見る『うなぎ』😸 わんこ達はあまり気にしてなさそうです👍


先代犬『まめ』をご存知の方がご覧になったら「似てる~」って声が聞こえてきそうなくらい『雨』は毛色もサイズもよく似ています😉

それもそのはず、先代犬『まめ』も同じ河川敷で捕獲されていますので、同じ地域で繁殖した親戚というか血縁関係があると思われる間柄なんです🩸 「次のわんこを迎えようかな…」って『まめ』を亡くして1年余経った頃に考えた始めた時に、偶然にもボランティアさんに保護されてる『海』と『雨』に巡り逢いました🎉 お空から『まめ』がご縁を繋いでくれたのかもしれません🍀

先住にゃんこ『りこ』もわんこ達がいてもストレスなさそうです💘


『海』と『雨』は成犬になるまで人を避けるように、人は怖いものだと感じながら河川敷で生活してきたと思われます😔 (『海』は推定4歳、『雨』は推定2歳)⛺ 約1年、ボランティアさんのご家庭で過ごしてきましたが、まだまだ尻尾を振って迎えてくれたり、お散歩に出ることもできません🐾 いわゆる家庭犬なら当たり前にできるだろうと思われることが、今は何一つできません💦 それでも過酷な環境で親子揃って生き延びてくれてたのですから、何もできないことなんて問題にすら思ってません😭 生きててくれて良かった❗ ただ、それだけです💗

念のため、先住にゃんこ達用の動線としてステップを設置しました🐈


でも、ちゃ~んとできることだってたくさんあるんですよ👌 ボランティアさんがしっかり教えてくださってますから😚 ペットシーツの上でちゃんと排泄できるので、トイレの心配はありませんし、どこを触っても唸ったり、怒ったりしません😍 にゃんこに対しても唸ったり、吠えたりしないので、先住にゃんこ達は先輩ヅラして遠慮なく近くをうろちょろしてます😻 ブラッシングや爪切りもイヤそうにするけどガマンしてくれます🤣 河川敷で潜んでたからか、吠えたりもしないんですよ🙆‍♂️

少し心に余裕出来てきたみたい💕 母『海』に甘える娘『雨』😊


縁あって来てくれた『海』と『雨』🐕🐕

我が家に来てくれたからには「保護犬」から「過保護犬」になってもらうつもりです😸

先住にゃんこ達同様、ちょこちょこブログにも登場させていただくことと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします🙏

仲良し先住にゃんこ兄妹もヨロシク😺😺 左側『りこ』右側『うなぎ』💖