top of page

増えるであろう、ペット問題の一つ🐈

いよいよゴールデンウィークも後半に突入ですね🎏

ペットシッター業をさせていただいてると、皆様と同じ時期に連休をいただくことは難しいので、後半には主人の妹さんが庭の草引きをメインに助っ人として来てくださるので、ちゃっかり甘えたいと思います😁


さて、今回ご紹介するのは「初めまして」の『ま~ちゃん』🐈

実は『ま~ちゃん』のお世話に伺うことをお引き受けさせていただくのには、少し迷うところがありました😿

迷っていたことが解決に至りましたので、掲載させていただきます😭

最初はちょっぴり警戒モードでした🐱


『ま~ちゃん』は、市内でお一人暮らしのシニア世代の方と共に暮らしていました🏡

ただ、そのご家族様が緊急入院されることになり、しばらくは姪っ子さんご姉妹が交代でお世話に通っていたのですが、姪っ子さんのお一人にアレルギー症状が出てしまい、お一人の方にお世話がのしかかってしまいました🙀

お一人でも、お近くにお住まいならまだ大丈夫だったのかもしれませんが、なんと、京都から通う形での訪問でしたので、お仕事のかたわら、ご家族様もおられる中でのお世話は大変なこととなってきました😔

そのため、しばらくの間はシッターにとお声掛けくださいました😺


ところが『ま~ちゃん』のご家族様の退院の目途がなかなかたたず、退院されても『ま~ちゃん』のお世話ができるかどうかわからないので手放すこと、愛護センターへの持ち込みも考えていると言われ、姪っ子さんがとても心を痛めておられました😥

ご家族様としては飼い主の責任として、面倒見られないのなら…と、覚悟のご判断だったのかもしれません😖


『ま~ちゃん』の所有権はご家族様が持ってるものですので、シッターはもちろんのこと、姪っ子さんであっても勝手なことはできません💦

また、姪っ子さん宅にはわんこさんがいるそうで『ま~ちゃん』を引き取ることは難しいけど、なんとか命を繋げたいと思っておられました😖


何度もご家族様と話し合いを重ね、保護ボランティアさんにも入っていただき、ご家族様には所有権を放棄していただくことをご了承いただき『ま~ちゃん』は無事、保護ボランティアさんの元へ預けられることとなりました😹

シッターの手からでもおやつを食べてくれました😊


保護ボランティアさんのところで譲渡に向けてケアしていただき、なんと、すでに譲渡候補の方が名乗りを上げてくださってるのだそうです😲

姪っ子さんの「助けたい」っていう強いお気持ちが実を結び、『ま~ちゃん』は幸せな第2の「猫生」を送れることとなりました💖

『ま~ちゃん』自身も環境がガラリと変わってしまっても穏やかな性格はそのままで、人に対して攻撃的なことはまったくなく、頑張ってくれました😻

訪問すると近くに寄ってきてくれるようになりました🐾


最近、シニア世代に限らずのこのような飼い主様の入院や施設への入居、他界によって残されるわんこにゃんこ等のペットの扱いが問題になるケースが増えてるそうです💧

我が家でも、自分たちの年齢や体力を考え、数年前からもう仔犬・仔猫は迎えず、成犬・成猫にしようと決めています😽

それでも、いつ病気になるか、災害に見舞われるか、事故に遭うかとか分からないことを思うと、もしもの時の「引き受け先」を考えておかなければと思います😌


『ま~ちゃん』は運良く、姪っ子さんがご尽力下さり保護ボランティアさんのお力もお借りすることができましたが、そういった方々に繋がらないまま、命を落とすことになるわんこにゃんこがいるのではないかと思われます😟

『ま~ちゃん』の幸せな第2の猫生を願いつつ、考えさせられるご依頼でした🤔

Comments


bottom of page