保護活動されてるお宅へ🐈

今日は梅雨入り前のこの時期にしては雨が強まる予報なんですね☔

ゴールデンウィーク中にダンナはんが庭の草引きをしてくれてたのですが、この雨で雑草たちは再び生き生きと育ってきています🌱🌱🌱 ゴーヤーとか、夏野菜を植えたいと思ってたんですけどね🍅


さて、今回ご紹介するのは、長年にわたり動物保護活動に携わっているご家族様のお宅🐈

今回は、保護して間もないにゃんこさんが加わったタイミングでの訪問となったので、前もって十分な打ち合わせに伺いました🏡

人慣れ勉強中の『永遠ちゃん』🙀 最初はこんな感じでシッターを見てました💧


こちらの猫さん達は、新たに加わったにゃんこさん『永遠ちゃん』『つむぎちゃん』だけではなく、全員が「保護猫」さんなんです😸 ご自身で捕獲されたコもいれば、持病や障がいのために譲渡が叶わず残ってしまったコもいます😿 「保護猫」さん達にとっては「最後の砦」のようなお宅なんです✨

おっとり穏やかな『つむぎちゃん』🐱


たくさんのにゃんこさんがいるので、2回に渡りご紹介させていただこうと思います😄

今回は、新入りにゃんこさん『永遠ちゃん』『つむぎちゃん』をご紹介します🐈🐈


『永遠ちゃん』は病気等の心配はないのですが、ちょっぴり人見知りさんで人慣れがまだまだといったところでした😖 また、別の保護施設へ行くかもしれないという、進路はまだこれから…って状態でした😹

ちょこっとだけ、顔を出してくれました『永遠ちゃん』🤭


少しずつ、現在保護されてるこちらのお宅の方々に慣れてきたところでしたが、数日間、シッターがお世話に来る…という状況が飲み込めず、訪問直後は全く動かないままで、作業のために扉を開けるたび、「フ~、シャ~👿」って激怒の日々でした💦 怖いよね~😟


でも、会う回数を重ねると、作業をしてても出てきてくれてたり、作業の様子を見守ってくれてるかのように、ふと見ると目が合うことが増えてきました😻

少~し、表情も和らいできたように見えませんか❓


最後の訪問日、これまで差し出しても食べてくれなかったウェットフードにすぐ口を付けてくれるまでになってました😭 それまでは、出しっぱなしだと傷むからって、差し出しては食べないまま下げてたんです🍴 「やった~」って思ったのに、お別れの日~でした😂

でも、時間はかかるかもしれないけど、きっと心を開いてくれるって思えた最後の訪問日でした👍

一番上に置かれてたバリケンから出て、2段目に降りてきてくれました😻

ようやく『永遠ちゃん』の全身を見ることができました😊


『つむぎちゃん』は保護された時にはすでにエイズキャリアと診断されました😞

キャリアであっても終生発症しないままなことも多いのですが、やはり、譲渡するには高いハードルとなってしまいます😿

保護直後から、先住猫のみんなとも仲良く過ごせてたので、ご家族様は無理に譲渡はせず、こちらで穏やかに過ごせるようにすることを選択されました😸

シッターにもすぐに優しく接してくれ、新入りさんとは思えないくらいすでに馴染んでました🤭 このまま、ゆったりとした時間を先住猫さん達と一緒に過ごしてほしいです🎵

窓の外の様子を見てた『つむぎちゃん』🐱


次に会える時は、先住猫さん達とどんな関係を築いてるか、2頭の頑張りが見れるかも…って思うと、楽しみしかありません😄