top of page

保護施設からのお預かりさん🐕

今日は「冬至」ですね🍊 カピバラさんがゆず湯に入ってるニュースを見て、羨ましく感じました😂 我が家の庭にある柚子の木に、今年は4つの実をつけたので1つ湯舟に浮かせようと思います🤭 たった4つしか、実らなかったの❓って思われちゃいそうですが、植えてまだ数年で木もあんまり大きくないんです🌲 小さいながらも、頑張って実をつけてくれたんですよ😊


さて、今回ご紹介するのは『クレーちゃん』🐶

小さな小さな『クレーちゃん』💖

初めましてのシッターにも、すぐに打ち解けてくれました😺


実は、繁殖場から動物保護施設に保護されたのですが、すでに病気を患い歩くのもままならない状態でした😔 病気のため目が離せないので、ボランティアに行ってた方がご自宅に連れ帰り、お世話することとなりました💘 施設ではたくさんの保護わんこさんがいるので、ずっと『クレーちゃん』にばかり時間を割けるわけではありませんので、ご自宅で『クレーちゃん』のためだけのボランティアというスタイルをとることになさったそうです😭

お留守番の時は、念のためサークル内に入ってもらってます👍


とはいえ、ボランティアさんだってやむを得ない事情もあり、24時間体制がとれない日も出てきました💦 そんな訳で、ペットシッターに声をかけていただきました😉


ちなみに、お仕事の時は『クレーちゃん』も連れて行けるように職場から許可をいただいて一緒に出勤されてるそうです😲 本当に『クレーちゃん』ファーストの毎日を過ごしておられるようでした✨

そのお気持ちにしっかりと応えてた『クレーちゃん』😸

体調には波があるものの、食欲も旺盛で上手にオヤツのビスケットをあげないと、指までパクリって口に入れちゃいそうな勢いで食べようとしてました🍴 「食べることは生きること」✨ しっかり食べてこそ生きるエネルギーとなりますので、美味しそうに食べてる様子は本当に尊いものでした😂

床ずれ防止のため、時折、向きを変えます😖

抱っこしても細くて軽くて…慎重に寝床を整えて寝かせます🐱


そんな預かり主さんは、保護施設でのボランティアへ行ける回数を増やすため、更に動物に関する知識を深めるため、お引っ越しされることが決まっておられました😌

そのため、シッターが『クレーちゃん』と会えたのは残念ながら数回のみではありました😿

過去は大変な状況だったことは簡単に推察できる状態ではありましたが、力強く「今」を生きる『クレーちゃん』には、シッターにとっても大切なことを教わりました😭

食べやすいボーロや薄焼きビスケットがお気に入りのようでした😻

留言


bottom of page