top of page

しっかりシニアさん🐈

能登半島地震での被害の様子が報道されるたび、亡くなられた方々の数が増え、甚大な被害に無力さを感じずにはいられません😔

改めて、犠牲となられました方々にお悔やみを申し上げますとともに、被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます🙏


ここにきて、被災された方とペットの状況も報道されるようになり、更に気持ちが落ちそうになってます😥 「ペット可」の避難場所がなんて少ないことでしょう…😖

過去の災害で「ペットを救うことは人を救うことにつながる」と、おっしゃってた職員さんがおられました💖

大勢の方がおられる避難所を遠慮し、ペットとともに車中泊を続けてた方が病気になったり、自宅にいるペットを連れ出しに向かって二次災害に巻き込まれたり等、飼い主さんにとっては当たり前の「ペットと一緒」という考えや行動が原因で不幸な結果となったこともありました💧

そういったことを防ぐためにも「ペットと同行避難」が環境省でも推奨されているのですが…こんな大きな災害の前にはあまり意味をなさなかったようで残念です😟


さて、今回ご紹介するのはベテランにゃんこの『栗ん君』です🐈

シッター訪問時のご挨拶🤭 玄関まで出てきてくれました~🐾 優しい😻


御年19歳というベテランでありながら、全く衰え知らずで元気に過ごしてる様子は「ウチのコも見習ってほしい」と、思わずにいられません😹

佇まいも目力もシニアさんとは思えない『栗ん君』😸


前回、訪問させていただいた時は、トイレは2階への階段を上った先にあったのですが、寒さ対策もあり1階に用意されてました🤭

普段もお休みになる時くらいしか2階は使われてないとのことで、常時暖房を入れてる訳ではないこともあり1階の方が良さそうですよね😺 お手入れする際も、飼い主様ご自身も寒くないですもんね👍 まめにお手入れでき億劫にならなくていいと思います😸

ふかふかこたつの掛け布団上に座ってることも🐱


とはいえ、1階も広々と動けるスペースはありますので、運動不足にはならなそうです🎵

しかも、にゃんこさんの大好きな「こたつ」もあります😻 『栗ん君』も「こたつ」に入り、まったりしてることもありました😽

シニアさんの『栗ん君』が「こたつ」に入りやすいように、こたつ布団の一部をチラッとめくってある心遣いがじんわりしました😭

ガラス戸を挟んでお食餌中のところをチェックさせていただきました🍴


お留守番中もしっかり食べてくれ、シッターからあげたオヤツも残さず食べてくれて元気に過ごしてくれました😊

ご長寿『栗ん君』、また会えるといいね~😁

おまけの写真📷 とってもかわいい『栗ん君』用の食餌台と水入れ😺

飼い主様のセンスがキラリ✨です😊

bottom of page